未分類

キレイモのデメリット

更新日:

キレイモのデメリット

 

キレイモにもデメリットはありますよね。

目立つ部分のデメリットは以下の内容をご覧ください。

しかし、デメリットについては、ちゃんと理解した上で

 

部分脱毛のプランが無い

キレイモは、通い方は大きく分けて2パターン(月額と回数パック)がありますが、メニューは基本的に全身脱毛のみなので、脱毛箇所を選択し、その部分のみでの脱毛は行うことができません。

例えば・・・

脇だけ脱毛したい…
顔だけ脱毛したい…

上記のような要望には答えられないそうです。
まず試しに、お金をかけずに部分的に脱毛したいという人にとっては、微妙かも知れません。

しかしながら、

 

 

予約が取りづらい可能性もある。

キレイモは、2014年の新規オープン依頼、幅広い年代の女性のみならず、数多くのモデルや芸能人も通っているということもあり、ここ最近人気が高まっているサロンです。
当初、キレイモが人気になった一つの理由に『予約が取りやすい』ということがあったのですが、ここ最近の口コミによると(特に申し込みの増える夏場の時期)は大変込み合うようになったとのこと。

なので、「この日に脱毛したい!」という日があったとしても、前ほどスムーズに予約が取れなくなってきています。

 

しかし、キレイモは予約の取りやすい方法を工夫し、どの店舗も予約が取りやすくなるようなシステムを作っています。

 

 

改善ポイント①:通い方の変更(2017年1月~)

これまでの月額プランは、1ヶ月に半身を脱毛して毎月通うという通い方でした。これにより予約が多くなってしまうデメリットがありました。

→【改善】2017年1月からは、1ヶ月に全身を脱毛し、あとの1ヶ月はお休み。つまり2ヶ月に1回通う通い方に変更。

 

改善ポイント②:最新マシンの導入により施術時間の短縮に成功(2017年4月~)

これまでの月額プランは、1ヶ月に半身を脱毛して毎月通うという通い方でした。これにより予約が多くなってしまうデメリットがありました。

→【改善】2017年1月からは、1ヶ月に全身を脱毛し、あとの1ヶ月はお休み。つまり2ヶ月に1回通う通い方に変更。

 

通っている人も、毎月忙しい中サロンに通う手間が省け、予約も取りやすくなりました。

そうはいっても、まだまだ「予約が難しい人気店舗」はあるそうなので、都内の、特に新宿渋谷エリアで予約を取りたい人は、早め早めにスケジュールを確認するようにすると良いでしょう。

 

全国の都道府県に1店舗ずつあるわけではない

現在キレイモの店舗数は47店舗。(2017年4月現在)。
一般的な脱毛サロンと比較したら、同じくらいの店舗数ですが、業界でも有名なミュゼは何百店舗もあるので、ミュゼに比べたらまだまだ数は少ないです。

都内や人口が多い都市にはそれなりに店舗数はありますが、地方に関しては正直まだ開拓されておりません。
地方に1店舗ということもあります。

ですので、「キレイモに通いたい!」という人にとっても、通うことが難しい都道府県もあります。

せめて1県につき1店舗は欲しいですよね。

 

 

-未分類

Copyright© キレイモ脱毛ナビ , 2017 AllRights Reserved.